元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀出来事

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行
運勢 未来健康 医療golfPet
人気ブログランキングへ メタボ対策サプリ | メタボ 食事コントロール法 | がん患者のかたへ
メタボリック症候群高血圧動脈硬化糖尿病がん治療腎臓病食事療法

メタボリック症候群と腹囲

メタボリック症候群 生活習慣病
メタボリック症候群と腹囲

メタボリック症候群の診断基準では腹囲が重要なポイントです。男性では85センチ以上、女性は90センチ以上であることが目安とされていますが、これはこの腹囲が内臓脂肪面積100平方センチメートルに相当すると推定されるためです。女性の方が男性より基準が大きいのは、女性は女性ホルモンの作用によって皮下脂肪がつきやすい体質であるからです。また、この腹囲による基準は世界でも国によって異なり、アメリカでは男性102センチ以上、女性は88センチ以上となっています。これは、アメリカ人は内臓脂肪がつきにくく、皮下脂肪が付きやすい体質だからです。
腹囲が大きいからといって必ずしも内臓脂肪が多いというわけではありません。腹囲の計測でメタボリック症候群と診断されたら、次にCT検査によって正確な内臓脂肪面積を測定することになります。
メタボリック症候群を予防するためには自分で定期的に腹囲を測定するのもよい方法です。その場合、正確な腹囲を測るために注意することがあります。
まず、腹囲は食事の前後で誤差があるため、空腹時に計測するようにします。計測には布製メジャーを使い、位置はおへその高さで水平に図ります。姿勢は両足を揃えて立ち、腕を両側に下げリラックスします。そして軽い呼吸をし、呼吸の終わりに計測するようにします。
メタボリック症候群の予防には自己管理が大切です。特定健診以外にも自分でも腹囲を測定することによって、腹囲の変化やメタボリック症候群の兆候に早く気がつくことができるでしょう。

メタボリック症候群とは メタボリック症候群 原因メタボリック症候群 診断基準 メタボリック症候群 特定健診制度 メタボリック症候群 特定保健指導メタボリック症候群 食生活 メタボリック症候群 運動 メタボリック症候群 高血圧 メタボリック症候群 糖尿病 メタボリック症候群 高脂血症 メタボリック症候群 生活習慣病 メタボリック症候群 喫煙 メタボリック症候群 サプリメントメタボリック症候群 歯との関係メタボリック症候群 睡眠時無呼吸症候群メタボリック症候群 飲酒メタボリック症候群 子どもメタボリック症候群 漢方メタボリック症候群 痛風メタボリック症候群 ウォーキングメタボリック症候群 筋力トレーニング メタボリック症候群 ダイエット メタボリック症候群 グッズ メタボリック症候群 ストレスメタボリック症候群 糖尿病メタボリック症候群 腹囲 メタボリック症候群 メタボリック症候群 医療費メタボリック症候群 食事バランスガイド メタボリック症候群 睡眠不足

posted by メタボリック症候群 生活習慣病 記録の細道 at 11:46 | Comment(0) | メタボリック症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
添加物は気になりませんか?
人とペットの安心で安全な無添加食品『我が家の自然食本舗』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。