元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀出来事

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行
運勢 未来健康 医療golfPet
人気ブログランキングへ メタボ対策サプリ | メタボ 食事コントロール法 | がん患者のかたへ
メタボリック症候群高血圧動脈硬化糖尿病がん治療腎臓病食事療法

メタボリック症候群とダイエット




メタボリック症候群とダイエット
メタボリック症候群と生活習慣病

メタボリック症候群は内臓脂肪の蓄積が大きな要因の一つです。
そのためメタボリック症候群を解消するために必要なのはダイエットによって内臓脂肪を減らすことが第一です。
メタボリック症候群解消のためのダイエットにはさまざまな方法がありますが、食事制限をする方法は、その後にリバウンドを起こしやすくなり、その後、太りやすい(または、痩せやすい)体質になることも考えられます。また、筋肉が脂肪に置き換わり、やせにくい体になってしまいます。そのため、ダイエットを成功させるためには食事と運動の両面から、時間をかけて内臓脂肪を減らすことが大切です。
ダイエットを成功させるために、記録ノートを作成することがお勧めです。腹囲、体重、血圧の他、毎日の食事、運動の内容など、何でも書き残しておきます。そして数日ごとにノートを見直し、改善するべき点を検討して対策を立てます。
甘いお菓子や脂っこい揚げ物が好きな人にとってダイエットは辛いことでしょう。またそれまで運動習慣のなかった人が運動をするこということはとても強い意志が必要になります。
最初はメタボリック症候群解消のためと意気込んでいても、日が経つにつれて挫折感に襲われることでしょう。
そういう時には投げやりにならず、誰のためでもなく自分自身や家族のためと冷静に考えることがとても大切です。時には自分へご褒美を与えながら、楽しむことが大切です。
近年ではアスレチッククラブやスポーツジム、また、男性用のメンズエステなどでメタボ解消コースもうけられているところも多くなりました。
自分だけではダイエットが続けられない人はコーチや仲間がいることで心強く、楽しくダイエットを続けることができるでしょう。

1日5分!セルフボディビル―ダイエット、メタボ解消への筋肉づくり (講談社の実用BOOK)

1日5分!セルフボディビル―ダイエット、メタボ解消への筋肉づくり (講談社の実用BOOK)

  • 作者: 宮畑 豊
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本





posted by メタボリック症候群 生活習慣病 記録の細道 at 08:20 | Comment(0) | メタボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
添加物は気になりませんか?
人とペットの安心で安全な無添加食品『我が家の自然食本舗』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。