元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀出来事

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行
運勢 未来健康 医療golfPet
人気ブログランキングへ メタボ対策サプリ | メタボ 食事コントロール法 | がん患者のかたへ
メタボリック症候群高血圧動脈硬化糖尿病がん治療腎臓病食事療法

メタボリック症候群と痛風

メタボリック症候群と痛風
メタボリック症候群と生活習慣病

メタボリック症候群と関わりが深い病気の一つに痛風があります。痛風とは文字通り「風が吹いただけで痛む」病気で、ある日突然体の一部が激痛に襲われる病気です。

お医者さんが成功した ビールを飲んでも通風は治る (TJ MOOK)

お医者さんが成功した ビールを飲んでも通風は治る (TJ MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2009/02/16
  • メディア: 大型本


この発作は足の親指の付け根に現れることが多く、人によってはひじやひざ、かかとに現れることもあります。
発作は短期間、長くて1週間から2週間続き、その後は自然におさまります。
しかし発作が起こらなければ治ったということではなく、体内で進行していることもあります。
治療をせずに放置しておくと痛風結節や、腎障害、腎不全、尿毒症など、命に関わる病気につながる危険性があります。
痛風は尿酸の代謝異常によって起こります。尿酸の原料は「プリン体」と呼ばれるもので、体内では常にプリン体がつくられている他、ビールなどの食品にもプリン体が含まれています。
プリン体を含む食品を食べすぎると、体内で異常にプリン体がつくられることによって尿酸が増加するのです。
痛風の発作を繰り返すとメタボリック症候群や生活習慣病になりやすくなります。
ほとんどの生活習慣病は食生活による肥満が原因であることから、痛風の予防としては食べ過ぎないこと、栄養のバランスの摂れた食事をすることが重要です。
尿酸値は近年始まった「特定健診」の中でも検査項目の一つであり、痛風になる可能性を表しています。
痛風とまではいかなくても、尿酸値が高い場合には日常生活で食事に十分注意をすることで改善できる場合もあります。



posted by メタボリック症候群 生活習慣病 記録の細道 at 08:32 | Comment(0) | メタボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
添加物は気になりませんか?
人とペットの安心で安全な無添加食品『我が家の自然食本舗』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。