元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀出来事

金融 証券食品 料理文化 ギフト美容 結婚仕事 資格教育 学校旅行 観光人気 流行
運勢 未来健康 医療golfPet
人気ブログランキングへ メタボ対策サプリ | メタボ 食事コントロール法 | がん患者のかたへ
メタボリック症候群高血圧動脈硬化糖尿病がん治療腎臓病食事療法

手のしびれが起こってしまう病気

メタボリック症候群 生活習慣病
手のしびれが起こってしまう病気

tesaki.jpg


手や指に痺れが起きている場合、神経の何処が圧迫されているのか頭の部分から手の部分まで調べます。神経は頭⇒首⇒鎖骨⇒腕⇒肘⇒手首⇒指と全部繋がっています。手や指が痺れてしまうのはこの何処かの神経が圧迫されているからだと思うのです。その中でも特に圧迫されやすい神経がある場所があるので説明してみたいと思います。

【首】
神経が圧迫されやすい場所として挙げられるのが「首」周りです。「変形性頚椎症」「頚椎椎間板ヘルニア」などの病気が痺れの原因になる事があります。これらの病気は首の骨が変形してしまう事、首の骨の間にある軟骨が出てしまう事によって神経が圧迫されてしまうのです。ですから手が痺れてしまうと言う事になるのです。

【鎖骨】
鎖骨の下にも神経がありますが、ここも圧迫されやすい場所です。「胸郭出口症候群」と言う病気が元で痺れが起きるのですが、大体なで肩の女性に多い症状だと言われています。

【肘】
肘の内側にも神経があって、ここを圧迫される場合には「肘部管症候群」と言う病気であると思われます。特徴的には手が痺れますが、特に小指が痺れてきたり痛くなったりします。また筋肉が弱ってきたり萎縮してきたりと言う症状が出てくる事もあるようです。

【手首】
手首にある靭帯部分が圧迫されて痺れが起きる場合がありますが、これを「手根管症候群」という様に呼んでいます。大体の理由は怪我や打撲、パソコンの使い過ぎ等が原因ではないかと言う様に言われています。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by メタボリック症候群 生活習慣病 記録の細道 at 06:23 | Comment(0) | メタボリック症候群と手痺れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手痺れ「手がしびれる」

メタボリック症候群 生活習慣病 手痺れ
手がしびれる
Carpal_Tunnel_Syndrome.jpg


もしあなたの手や指が痺れてしまって原因を調べたいと考え、病院で診察を受けた時にはきちんと問診の時に、「いつから」「どこが」痺れているのかをきちんと伝える様にしましょう。
手が痺れていると一言で言っても、指が痺れている場合、指の中でも親指・人差し指・中指・薬指・小指などどの指から痺れが始まったか、左右どちらの手から痺れが始まったかで原因が変わってくると思います。手が痺れる人は指、腕、付け根、肘など色々な場所から痺れが始まる人がいて、人それぞれ個人差があるのです。
手痺れている事に関してはあまり甘く見ない方が良いと思います。
手の痺れの原因って指先や手先だけの問題ではない事も多々あり、手の神経は脳の神経から繋がって来ていますので、全体的に調べる必要が出てくるのだと思います。その原因をきちんと突き止める為にもどこからどの程度、いつから痺れが始まったかをきちんと伝える必要があるのです。
また、ただ痺れていると言うだけでは良くは分かりません。
痺れもどのように変化していったのか、強くなって来ているのか弱くなって来ているのか、手が痺れている位置が変わっているのか同じ位置なのかなど症状も様々だと思いますので細かく覚えておき、診察時にはきちんと説明できるようにしておく準備をしておいた方がいいでしょう。
また手の痺れに関する診察をする場合には、どのくらい感覚が鈍っているのかペンなどで手を突いてみて調べたりとか、指を曲げたり伸ばしたりしてみたりとかのチェックをされる事があります。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

あなたのカラダにも乾燥注意報!! ≪乾燥≫と≪老化≫の密接な関係!? 今すぐチェック!! 
posted by メタボリック症候群 生活習慣病 記録の細道 at 08:34 | Comment(0) | メタボリック症候群と手痺れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
添加物は気になりませんか?
人とペットの安心で安全な無添加食品『我が家の自然食本舗』

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。